ひとりひとりが、個性を活かした日々を送れる
地域コミュニティを目指して

少子高齢化、仕事と経済問題、共働き増加などによる家族意識の変化、孤独な 育児、児童虐待の増加等、社会や私たちの生活は今もなお多くの課題があります。 さらに、現代化に伴う生活様式の変化により、家族や人々の個別化や分断が進ん でいます。それによって困ったことがあっても、自分たちだけで解決しようと悩 み、困難状況から抜け出せない人が増えています。

困難状況は個人だけに要因があるのではなく、個人だけで抱えていることに よって起こる、視野や気づきの狭まりが要因の一つにあると考えています。人々 は本来共同体として生活し、互いに知恵を出し合い役割分担をしながら生きて きました。分断された社会は私たちに少なからず影響をもたらしているのでは ないでしょうか。

私たちは、そのような社会構造に立ち向かうべく、地域の人間関係を回復させ ることで、人と地域と社会が本来の力を発揮できるようになっていくことを目 指します。そのためには、住民のひとりひとりが生活の一部をほんの少し地域で 共有し、自らが地域の一員であることを認識することが必要です。それによって 抱えているものは分散され、抑え込まれていた自分たちの本来持っている力を 呼び起こすことに繋がります。そしてそれは、地域全体で力を発揮していくこと に繋がっていきます。

また、私たち全ての住民は権利を持っています。孤立・差別・貧困・疾病等に よって、権利が奪われるようなことがあってはなりません。

ひとりひとりが、諦めや抑圧状態から解放され、それぞれの個性を生かした 日々を送れるようになることを願います。

団体概要
活動紹介
寄付
仲間募集中